カテゴリ:展示会レポ( 24 )

つばめで憩う、切り絵の世界

e0257402_2195618.jpg

ブログで繋がった切り絵作家
nao-leeさんの展示へ

場所は阪急山本駅すぐの
つばめ軽食店さん
こちら
e0257402_2195573.jpg

naoさんの展示の様子はこちら→

ブログで繋がって
昨日初めてお会いしました
こういうのはなんか
ちょっとドキドキします

naoさんにご対面して
実際生で作品を観て
あぁなるほど、
という思い

切り絵はどれも本当に細やかで
繊細でキリッとしててでも優しくて
ご本人のようでした

ざっくりO型な私には
なし得ない緻密な作品たち

つばめ軽食店さんもまた
“体に優しい”が詰まった
ものすんごく
ステキなカフェ

naoさんとお話ししてたら
時間はチッチと過ぎていて
後に歯医者の予約を入れていた私は
大切にじっくり入れてくださった
豆乳ほうじ茶カフェラテを
すみませんガブ飲みして
山本駅までせっせと小走り

またゆっくりとお茶しに行きたい処です

ブログをしていなかったら
naoさんにお会いすることも
山本という駅に降り立つことも
なかったかもしれない

ご縁に感謝した
キラリと晴れた土曜日でした




[PR]
by minenote | 2015-05-31 17:39 | 展示会レポ

よるとくちぶえ@ie

e0257402_21564195.jpg

イオクさんはツヤツヤしてた
作品がワクワクと生きていた
紙にのるインクを見たとき
とてつもなく心弾むのだろう

昨日までieさんにて開かれていた
イオクサツキさんの個展
すっきりと美しく
懐かしい中に
高い山を登って行く若さがあって
前回とはまた違う
味わい深い黒と金の版画の世界

これこらますます
多彩ワールドが広がっていくんだろうな

どの子かを連れて帰りたくなって
【くろいうま】という作品を
うちにお招きすることに◎
作品が届くのが
今からとても楽しみです
e0257402_21564269.jpg

まっすぐに伸びた
この交互の石の上を進んだら
目の前に愛らしい木があって
その左手側がieさんの入口
e0257402_21564486.jpg

初めて訪れても
おかえりと迎えてくれるような
それはそれは本当に
素敵なおうち空間

先月初めて訪れた時
すっかりまた空間に惚れてしまって
いつかここで
展示ができたらいいな
そう思ったのでした
e0257402_21564373.jpg

ieさんから一駅散歩して
久しぶりのグリグリへ

この石畳の道も
歩くとやっぱり優しくて
とても好きな道でした

木々の色、苔の色が
もうすっかりと冬をぬけ
春へと進んでいるもよう






[PR]
by minenote | 2015-03-23 21:12 | 展示会レポ

ホボスな展示@シェ・ドゥーヴル

e0257402_14134272.jpg

ギャラリー6cで貼ってあるポスターを見て
あぁいいなぁこれ
そう思ったので
家のポストに届いていたのを見つけたときは
とても嬉しかった

ツダモトシさん×加藤智哉さんの2人展
場所は大阪本町のギャラリーカフェ
シェ・ドゥーヴル

e0257402_14134159.jpg


お店に根づく独特の雰囲気と
二人の作品が調和して
そこだけにできた世界が
特別な空間を創りあげ

一歩ふみこめば
すっかりペースにおさまってしまう
とても心地がよくて
素の姿で作品に向かえる

無理をしても仕方がなくて
作品が悲しくなってしまうから
自分のペースで
自分のリズムで

もうここにベットを置いて
好きなだけ寝て帰ってもいいよって
言ってくれそうな2人展笑

ヨーロッパもいいんだけれど
モロッコもいいと思う、っていうネコみたいなツダさんと
可愛がられてるワンコみたいな加藤さん

にーちゃんと弟のようなお二人でした
e0257402_14134282.jpg


楽しい時間に感謝です◎
[PR]
by minenote | 2014-12-29 13:41 | 展示会レポ

印刷工場ピクニック@レトロ印刷JAM


手紙社×レトロ印刷JAMさんのコラボ企画

印刷工場ピクニック!に行ってきました


会場は大阪中津のレトロ印刷JAMさん

中崎町から中津に移転されて

1Fがひろーいgallery、2Fが印刷工場に◎
e0257402_14195726.jpg


galleryでは手紙社さん選りすぐりのクリエイターによる

多彩に表現された『100枚の美しいA4展』や

手紙舎雑貨店のテキスタイルや紙ものがずらり


ツボな作品がわんさかもりもり
e0257402_14203131.jpg


見つけたら手に取ってしまう西叔さんのA4ペーパー

いろいろ迷ってやっぱりコレ!
e0257402_14205131.jpg


あーかわいい。

ブックカバーにしようかな◎


手紙社さんもJAMさんも

人をわくわくさせる会社

とっても素敵です



台風はおさまっていたものの

風はつよく雨もぱらついてきたので

帰り道に見つけた”サンミ”でひと休み
e0257402_1421208.jpg

e0257402_14213591.jpg

お水や食材にこだわった

体にやさしいごはんやさんでした◎




今朝は大雨暴風の外

雨戸もないし

外の大木が窓を突き破ってきたらどうしよう…

ソワソワしながら過ごしました

今ようやく雨が弱くなり

蝉がまた鳴きだしています

あの大雨の中

蝉は必至にしがみついていたのかと思うと

おつかれさまと言いたくなります


しかしまだまだ侮れません

雨風はまた強まったりするだろうから

引き続き、ご注意を◎
[PR]
by minenote | 2014-08-10 14:35 | 展示会レポ

イオクサツキさん展@Gallery Vie

e0257402_2229271.jpg


『ウォータレスリトグラフ』

版画技法の一種で
水性の色鉛筆で描画し
その上にシリコン塗るだけで
製版が完成
シリコンは水性をはじくので
乾燥すると
絵柄のない部分がコーティングされ
描画部分にインクをのせるだけで
刷ることができる

リトグラフよりも作業が手軽なのに
鉛筆描写だから線も扱いやすく
風合いもバッチリ◎
なんとも魅力的な技法…


そんなウォータレスリトグラフの講座が
Gallery Vieではじまるそうで☆

講師はイオクサツキさん

そのイオクさんの展示が
3月16日(日)まで
同じくVieにて開催中です◎

ゆっくり座って
のんびり眺めていたくなる作品たち

『あぁなんか作りたい』意欲が刺激されました◎

版画の世界観は
なんだかなつかしいような
時間の流れの速度を遅らせるような
その独特さがとても好きです

インクの出方が綿密に図れない感じもまたよくて
自分の想像をいい方向に裏切られるところ
コラージュの発見とも似ているような気がしたり

好きツボを突かれる作品を前にすると
ほんとうに体の内がうれしがる

偶然寺田先生とtsuperaさんにも会えて
なんとも幸せな時間、
ザ・セロトニンパレードイブニング!
でした◎
[PR]
by minenote | 2014-03-05 19:34 | 展示会レポ

僕らが好きな器を持って沖縄からやってきました。展@gallery33

e0257402_22134429.jpg


『僕らが好きな器を持って沖縄からやってきました。』

そうなんですね!

と返したくなるストレートなタイトルに

とても好感がもてます笑

e0257402_22134514.jpg

ガラス越しに並ぶ器たちが

こりゃ素敵な展示だなと思わせてくれます。

e0257402_22134540.jpg

ずらずらり

e0257402_22134742.jpg

床にならぶカラトリー


近くでの写真は撮れなかったけど

この棚の作品はほんとうに素敵で
e0257402_22134845.jpg

器持ったらわぁ〜ってなりました

この色…わわぁ。。ってなりました。

温度を感じる作品たちに触れると

本当に体温が上がってくる

すてきな器でした◎


「オリオンビールかさんぴん茶をご用意しています。どちらにされますか?」

と展示スタッフさん

えっgallery33ビールOKなんですか!?笑

「えっと………じゃぁ…さんぴん茶、で」

の私の返事にまさかの返し

「ほんとですか?」

えっ!

「遠慮してませんか。」

ときれいな沖縄瞳で見られたのでもう

「遠慮はし……てます」

ってなります。なんじゃそら

ということでオリオンビール、

沖縄にひょいっと行きたくなるおいしさでした◎

仕事帰りすきっぱらのうえ

病み上がりだった体に注いでしまったので
さすがにほろ?酔い

晩ごはんは白菜たっぷり煮て

しょうがとにんじん豆乳も入れて

たっぷりスープにしました
e0257402_22134993.jpg


白菜は繊維に逆らって切ったほうが甘味がでるらしい


沖縄から来た器たちを見られるのは

BAL gallery33にて明日まで、です。
[PR]
by minenote | 2013-12-09 19:29 | 展示会レポ

@fouet°

ツダモトシさん×大柳美和さんの展示を見に

大阪福島のカフェギャラリー「fouet°」へ。


仕切りがなくて天井が高くて

白い箱カフェのfouet°さん


その中のツダさんワールドは

お店を包み込むというより

溶け込むというよりむしろ

白い壁に囲まれた中を

気ままに浮遊しているような

気づかぬうちに静かに流れているような

やっぱり不思議な世界観が

しっかりとありました◎

個展はイイな✿

e0257402_22253739.jpg


金木犀のお茶とくるみのタルト

金木犀の香りが飲めるなんて…このお茶かなり好きでした◎

e0257402_22261649.jpg


福島はそうそう行く機会がないところ

ランチどうしようね~てふらりしながら

導かれるように路地に入り見つけた洋食屋さん

e0257402_22264667.jpg


カウンターだけの小さなお店「やまもと」さん

これがとっても大ヒット!

食欲が勝ったため写真はないけれど

店主山本さんおすすめ「やまもとコロッケ」

あぁ思い出してまた行きたい

たわらのコロッケにごぼうと生姜のお味噌汁

おフランスの超軟水ですか?並みのまろやかな

おいしいミネラルウォーターは

なにわ大阪の水でした。笑

最近の大阪の水はおいしいらしいよ。



福島の公園の

かたくなな馬に跨るすぎちょんと

ほっこりな先週末でした◎


e0257402_22273056.jpg

[PR]
by minenote | 2013-11-09 22:34 | 展示会レポ

ボローニャ絵本原画展2013@西宮大谷記念美術館



今年も

ボローニャ!=゜w゜=  

e0257402_19582545.jpg

最終日の23日(祝)閉館1時間前
滑りこみました◎
e0257402_19585317.jpg

今年も入口おしゃれです
e0257402_1959881.jpg

パネルに溶け込ん出る子がおります
e0257402_19592746.jpg

1時間で回らなきゃ!
と思うと自分の好みがはっきりするもので
木版版画やコラージュの前をぐるぐる②
さりげなく刺繍しているところに惹かれたり
きれいな朱色にとりつかれたり。

となりに出くわした少女が
絵をみてお母さんにしてた質問⇒

「クリスマスに牛乳飲むと、ひげが生えるの?」

おぉ
それはどえらいこっちゃ
ちょっと世間が騒がしくなっちゃうね


ボローニャからの帰り道
イタリアンライスを一押ししている
『喫茶ポプラ』さん
この日は残念ながらお休みでした
年々味深まる外観は
もうほとんど森になっている気が…笑
e0257402_200725.jpg


たくさんの作品が観れて楽しかったですが
帰りしなの町の掲示板のこの作品が
この日一番のツボでした笑

e0257402_203158.jpg

このキャラ、ひ、惹かれるー◎

たるみこしって…何?!
[PR]
by minenote | 2013-09-26 20:57 | 展示会レポ

やってよかったです

e0257402_092994.gif


e0257402_095668.gif


e0257402_0101588.gif


e0257402_0102994.gif


e0257402_0105051.gif


陶器作品どや
e0257402_0113223.gif


e0257402_0114777.gif

気ままにずっと揺らいでました
e0257402_012990.gif


e0257402_0122081.gif



やってよかったです

もっとこうすればよかったとか

見直すところがもりだくさんでしたが

濃い2週間を過ごせました◎

二日月から始まり、奥の壁で満月になっていたことに

誰か気づいていたら…ありがとう笑◎


3日目くらいに

壁にピンクのちょうちょを貼ったのですが

それを見て「小さい女の子がチョウチョ~と言って

ちょうちょの歌を歌い始めたよ」

と店主さんに聞いたそのエピソードが

ほっこりとてもうれしかったです。


初めてましての方、いつもの&久しぶりの友達

絵描きさん、仕事関係の方、家族のみなさま

2週間の間にいろんな人に会えて

普段会ったことのない私の知り合い同士が

ここですれ違う姿がまた、不思議で面白くもあり。


搬出のときは

幾度と通ったひとひさんを後にするのが

結構寂しかったのですが

数分後、次回の予定が決まり

寂しさは消えました(笑)


次は春✿

春と言えばもう!


いずれ町と人と

つながる何かができたらいいな◎


e0257402_1352331.gif

[PR]
by minenote | 2013-09-23 12:27 | 展示会レポ

ツダモトシさん展@gallery vie☆



-ゆっくり歩く、たっぷり水を飲む-


とか


-朝からバロック、またはロック-


とか。



ツダさんが選ぶ言葉が

前から少し気になっていました

たぶんちょっと不思議な世界観の

おもしろさを持った人なんだろう、と。

実際お会いしてみて、

少しお話ししてみて、

やはりおもしろい方でした。


総じて

『中世ヨーロッパの猫』

みたいな・・・


きれいな色の上に

うすいベールをまとった様な作品は

『バロックかけながらうとうとしてたら

あとはほとんど覚えてなくて

たぶんいつの間にか眠ってしまってたんだと思います』

みたいな情景が浮かびました。笑


イラスタレーション大柳さんと

これからどんな世界観をつくっていかれるのか

興味深いです◎



e0257402_21491794.gif
[PR]
by minenote | 2013-06-24 22:00 | 展示会レポ