<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

関西弁100人展!


e0257402_16585761.jpg


思い思いの関西弁をテーマに

関西ゆかりの作家100人が生み出す作品展

「関西弁100人展⑥」

今年もギャラリーホックさんにて開催されます。

今年でもう6年目!

参加させてもらうのは今回が3回目です。

毎度いろんな関西弁に込められた作品たちが一堂に並ぶ空間は

クスッってなったり、なんでやねーんってなったり

何この関西弁??私も知らん…てなのもあったり

やっぱり関西はいいなぁと思ってしまう楽しい展示になっています。

南堀江にお立寄りの際はぜひ覗いてみてください^^

ただギャラリーホックさんは土日休廊のため

毎年覗くのが難しいのですが…10/8(月・祝)は開廊だそうです◎


★関西弁100人展⑥★
期間:10/1(月)~10/31(水)14:00~19:00 ※土日休廊
場所:大阪南堀江ギャラリーホック


……………………………………………………☆

昨日は久しぶりに、難波に繰り出しました。

大阪ミナミは訪れる機会がそうそうないため

関西人でありながら、人生でまだ2度目。

約7年ぶりの難波は、以前にも増してわいわいガヤガヤしてました。

すごいなナンバ…THE異世界。ネオンは世紀末。


ご無沙汰してました、くいだおれさん◎
e0257402_17124179.gif


暴風にお気を付けください!
[PR]
by minenote | 2012-09-30 17:40 | おしらせ

イタリアボローニャ国際絵本原画展2012@西宮大谷美術館


ボローー



ニャッ!



ボローニャ絵本原画展観に行きました◎
連休中日に行ったのでさすがに人多し。
親子づれもいっぱいでした^^

西宮大谷美術館は切符売り場から入口への道も楽しいです
e0257402_22424660.gif


エントランスすぐ左手の恒例お出迎え巨大パネル
ここ毎年楽しみにしてます
e0257402_22433263.gif


いろんな国の作家さんたちの作品を
こうしてずらりと見れるのがとても魅力的

10年くらい前に初めてボローニャ展をみて
大興奮してからというもの
毎年この時期を楽しみにしてます

でもなんとなく、近年CGとかの作品多かったからか?
あの時見た年のボローニャ展が
自分は一番見応えあって楽しかった気もしたり。

とは言うものの、毎年夏の終わりを感じるこの季節になると
やっぱりこの展示が楽しみで仕方ない。
今年もいい刺激をたくさんいただきました◎

そのモードで関西弁展作品の仕上げにかかりー
アクリルやら布やら、はさみやボタンやらが
部屋中にダイブしとります
e0257402_22465426.gif

枠を先に仕上げたら、なんだか強すぎて中身を総替えしたり
なんだかんだいろいろ乗り越えて
e0257402_22492942.gif

完成~やたよ~◎

10/1~10/31まで大阪・南堀江のギャラリーHokkで
開催されます『関西弁100人展』に参加します!
詳細はまた追って…

ゴールデンタイムが過ぎていく…
おやすみなさい☆
[PR]
by minenote | 2012-09-20 23:00 | 展示会レポ

ミロコマチコさん~オオカミがとぶひ出版記念~@iTohen



いいなぁ!


e0257402_21152965.gif



原画展を観て
脳が柔軟体操されて
関西弁展作品にとりかかり
明け方眠れなくなる
これが週始まりの月曜日ときた


ミロコマチコさんの絵本が出版されました!
神戸BALギャラリー33で観た衝撃の展示から9か月
絵本、ならんのかな~?と心待ちにしてたところ
ついに待望の処女作が世に出ましたー!

e0257402_21215636.gif

e0257402_21221973.gif


いいなぁ

もうあとは…手に取って見てみるべし。


出版記念の原画展は大阪のカフェ兼ギャラリーiTohenさんにて。
最終日の昨日すべりこみセーフ!
大阪は何度いっても慣れないから
電車より一番店近くに着くバスで行ったのに
乗り過ごして結局えらく歩くはハメに。
コインもいれちゃいけないとこに入れて
運転手さんを困らせる…
どんくささはこうして重なる。


ミロコさんにも会えました
相変わらず素敵なおひとです^^


はねる躍動感と空高く飛び回るミロコさんの作品は
ほとんどこどもゴコロかと思いきや
絶妙な按排で繊細なおとなゴコロが加わってる気がします
これからもっと②活躍されるんだろうなぁ
ミロコ株があったなら私きっと買ってしまう。笑


わたしのフレンチトースト
狙われてるよー
e0257402_21374451.gif


iTohenさんもとても素敵な空間でした◎
置かれている本の数々
ありゃかなりのステキオーナーさんだ
またゆっくりと行きたい場所です◎
[PR]
by minenote | 2012-09-10 21:45 | 展示会レポ

アートキャンプ@御殿場・その③

●3日目●

e0257402_11304322.gif

最終日の朝、気持ちの良い晴天に恵まれ
ご対面の富士さんは
それはきれいな青でした
富士山!てなんかどっしりがっしり日本一!ってイメージだったけど
こうやって見るとなんかとても繊細な感じ
でも揺るがない芯の強さをひしひしと感じるあたり、
これが日本最高峰のなんともかっこいいお山◎

富士山のてっぺんはいつでも白いと思っていたのに
夏は違うんだー年中あの銭湯の絵みたいなんだと思ってた。

そんな富士サンをみんなで拝み、ごはんを食べてお別れ会。
輪になって楽しかったこと、印象に残ったこと、
3日間を振り返りました。

私自分の意見をみんなの前で発するのは昔から苦手で
だから大人子ども関係なく、あぁいいこと言うなー
なんと響かせ方が上手なんだ…と思わせる言葉にはただただ脱帽。
感じたことを“なんとなく”じゃなく、
ちゃんと自分の中で咀嚼して落として、でもって伝えられる力、
すごいなぁと尊敬してしまう。
子供の屈託のない感想も素直でとても微笑ましくてほっこり。

今回のキャンプをとおして、
子どもたちには、いっぱい自然にふれて、いろんなものを見て
たくさんのアートを感じて、感受性豊かに育ってほしいと、ただただそう思いました。
それが制限されてしまう現状には複雑なところがあります。
もっとこうしてあげたらよかったな、こうできたかな、と思うところも
もろもろあり。
あぁ楽しかったな3日間、で終わらずに
さてさてこれからどうするか。


ニッポンイチの富士山(の小富士部分・笑)からパシャリ☆
e0257402_11342375.gif


おつかれさま&ありがとうございました◎
[PR]
by minenote | 2012-09-09 11:44 | ソノタ

アートキャンプ@御殿場・その②

●2日目●

バスで富士山に向かいます

人生初ご対面の富士さん☆
e0257402_21262171.gif

バスを降り、5合目から森林のなかを散策。

横たわる風倒木をいくつか見ました。
e0257402_21265362.gif

これ“ナースログ”というそうで
この倒木があると影ができ、苔が生え、
微生物が繁殖し、小動物がそれを餌にする。
つまり食物連鎖の底辺を支えているということ。
森を看護するという意味で「Nurse=看護する Log=木」
というそうです。
ん~守り神さんなわけですね。

40分ほど散策し、小富士頂上に到着!
e0257402_21311524.gif

森の中から抜け出して、パーッと開けた景色は圧巻。
空が広いこと、雲より高いこと!
高山植物もかわいらしい◎
e0257402_2132983.gif

そうだ、大いに寝そべるがよい◎
e0257402_21324263.gif

雲の中でラーンチ
e0257402_21345698.gif


小富士を後にし、今度は宿舎にもどってアートワーク☆
森でひろった落ち葉やら松ぼっくりやらを使って
グループごとにランプシェードを作ります。
e0257402_2135362.gif

表情がみな真剣。
いろんな角度からの異なったアイデアが
なんだかよい化学反応を起こし
ヒラメキの合作作品が生まれていきます。

あーほら、アートってスバラシイ◎

会社も同じくこうあるのが理想。

完成への過程を俯瞰するのがなんともおもしろい
発想が、やわらかい◎

小さなランプも巻きつけて完成。
e0257402_21362742.gif

うまく撮れなかったけど、1つ1つ細部に繊細なアートが詰まっているのです。
e0257402_21364731.gif

うん、顔だね。ナイスフェイス◎

これらを木々に囲まれた屋外ステージに配置し、
夜はそこでLittele Voice of Fukushimaさんによるミニコンサート。

女性ボーカルさんの声がなんとも澄んで美しく、
風で揺れる木々のササァーって音がまたよいBGMになって
この声で『アンパンマンたいそう』を歌われるもんだから
まぁ内部まで沁みること。
こうして改めてきくと、なんと良い歌アンパンマン。ホロホロリ。

終了後、子供たちはサインやら握手やらでアーティストさんを囲み、
ミーハーなわたしもちゃっかり並ぶ。サイン、ゲット。イエイ♪

こうして2日目も終了。
早いもので、3日目はもうお別れです。
[PR]
by minenote | 2012-09-05 22:02 | ソノタ

アートキャンプ@御殿場東山荘

8/21~8/23まで、
静岡は御殿場にて開催されたアートキャンプに参加しました。
アート×震災復興でなにかできないか常々思っていたところ
自然とアートをリンクさせたなんとも魅力的なこのイベントがヒットしたので
3日間取れる夏休みを利用して
いざ御殿場へ!

参加者は福島の小学生たち19名とボランティア含めた大人スタッフ13名。

●1日目●
若干の緊張とワクワクをもって現地入り。
スタッフ、子供たちとご対面^^
楽しい3日間が始まる予感。

ハイパーラジオ体操(BGMがヒップホップ!)をして
e0257402_1074280.gif

さっそく自然散策開始!
川沿いをピチャピチャキャッキャ遊ぶのを想像していたところ
森を駆け抜けるガチなネイチャープログラムでした。笑

とまどうままにとにかく走る走る、子供は滝にうたれる、私は滑る躓くもう必死
e0257402_9511632.gif

草笛はこうやって吹くんだぞー

ごつごつ岩々を飛び越えて、不安定な木橋を渡り・・・
身軽な子供たちのほうが明らかに軽やか進んでく。
サポートするはずが、、途中から自分の足元に必死で撮影する余裕すらなくなる(笑)
e0257402_108899.gif

e0257402_9515294.gif

行きつく先に寒沢の源流。お水がほんとうに冷たくておいしかった。
ふぃーほっこり。
も束の間、帰路はまた森を走り抜ける。
最後は背中向けて逆走り。
e0257402_9521450.gif

つまずくな、しゃれにならんぞ!おもに大人!笑

この運動量いつぶりかなぁ。

みんなでご飯をたべたあとは花火。
e0257402_9525710.gif

パチパチ線香花火もしました^^
あとに残る、花火の煙のにおいは夏って感じでスキ。

心地よい疲労感とともに就寝。
2日目の富士散策へと続きます。
[PR]
by minenote | 2012-09-02 10:14 | ソノタ