「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

初めてのアートワークショプ@GULIGULI

e0257402_20192764.jpg

ずっとやりたかった
子供向けアートワークショプ!

e0257402_20195087.jpg

e0257402_20195122.jpg

e0257402_20195315.jpg

e0257402_20195416.jpg



来月からの展示場所、グリグリさんにて開催された
グリグリマルシェのイベントの一環としてさせていただきました◎


白くて広い紙の上に
好きなだけ好きなように色塗りまくれぃ!という内容(ざっくり)

初めは大人しかった子が
とんどん枠を破ってはじけたり

ひたすら色んな色を混ぜて自分色を作ることに夢中になったり

赤色をとことん追究したり

むしろ色のついた水のほうばかりに興味がいったり


道具の使い方から表現の様にいたるまで

興味をもつ部分、ハマる分野は
それぞれ本当にさまざま

なんとおもしろい世界!


こんなに多岐にわたる個性を
決められた枠に収めてしまっては
もったいなすぎる

アートに触れる時間が
もっと自由に
もっとのびのびと
感性がイロトリドリに羽ばたくように
広がってほしいな

そんな風に感じながら
ひっきりなしに来てくれた子供たちと
一緒に色に触れた6時間


一昨年の初個展の際
芳名帳の裏表紙に書いた
『いつか子供たちとワークショプをやりたい』というひとつの夢
想像以上に発見が多く
素敵な経験をさせてくださった
ギャラリーのみなさま
相方のおかよさん
参加してくれた子供たち

本当にありがとうございました

昨日今日と肌の調子がいいのは
若いエキスを吸収したからなのか

ありがとう笑

ぜひまたいつかやりたいな★

e0257402_20192671.jpg

[PR]
by minenote | 2015-01-26 08:55 | おしらせ

やめたくない時

e0257402_901477.jpg


夜がやめられなくなってきた

寝不足が続いても

展示前のこの感覚のときが

一番楽しい時間

1日があと3時間くらい

延びたらいいのに






[PR]
by minenote | 2015-01-22 08:52

右回りに編むリース

e0257402_031116.jpg


日曜日は朝からずっと

家にこもっての作品づくり

数をつくらなきゃという思いが

少し上回ってしまい

途中で気付く

あっこれ全然温度がないや

色にも申し訳ないことをした


気分転換に街にでて

マットの注文するために

作品もって訪れた額縁屋さん


無知な私にお店のお姉さんは

いろいろと助言をくれる


5mm多めにとった方がいいですよ

とか

これならこんな感じの色はどうですか

とか。


私がするいろんな稚拙な質問に

丁寧に答えてくれて

一緒にいろいろ考えてくれて

金具も合わせて買ったなら

『釘、多めに入れておきますね◎』


釘の量もさることながら

お姉さんの温かさはハンパなく

私の制作意欲を駆り立ててくれ

もう一度考える


なんで展示をしたかったのか

大事にしたいことがあったはず


その夜はとてもいいものができました


始まりも終わりもないリース

永遠に時を刻むという思いから

花や葉は右回りに編まれるそうな


色もとても喜んでいるようで

めでたしめでたし


この作品ができたのは

大好きな神戸の街と

額縁屋のねえさんのおかげです






[PR]
by minenote | 2015-01-20 23:39 | 絵日記

生まれた日

e0257402_2284632.jpg


来月の展示

1mの大きなパネル作品も含め

作品数も一番多い予定


うちの間取りは1K

よって作品や画材なんやらで

お部屋が…ザンネン…

荒地の魔女…

自分も埋れております…

搬入がおわったら

モーレツに片付けよう◎



今日またひとつ歳を重ねました

バタバタしててすっかり意識していなかった

友人や先輩、そして家族からいただいた言葉

あったかくて

ほんとうにありがたい

とても②うれしかったです◎


周りからいただく優しさや思いやりを

私もちゃんと返せるように

大切な人たちとの関係を

今まで以上に丁寧に

あたりまえの生活に

感謝することをわすれずに


新しい1年もまた

濃ゆく楽しく過ごせますように★


とりあえず

ちょいと片付けようかなw







[PR]
by minenote | 2015-01-17 21:06 | 絵日記

雪割一華

e0257402_21501510.jpg

早春に咲く花を調べていたら

雪割一華という花を見つけて

なんだかとても惹かれて描いた


雪どけとともに姿を現して

花を咲かせるからその名がついたとか


枝から離れずに最後まで生き抜いく葉に

声かけるようにこの花を描きながら

高校生のころ同じような絵を描いたことを思い出す


朽ち果てそうな樹木から
光がさすように咲く白い花の絵で

その頃は花の名など考えずただイメージで描いたのだけれど

今思うとこの雪割一華にとてもよく似ていて不思議

そのころ身近な人との別れがあって

一心不乱にその絵を描いて

お別れの時に詰め込んで


当時湧き出ていたいろんな気持ちが
絵を通して蘇るのは

音楽や香りではっと記憶が起こされるのと同じ効果のような



雪割一華の花言葉は『幸せになる』

一生懸命よく生きた葉に

この先もこの次も

きっと幸せになるよと声かけるように描きました


展示まであと半月

数がまだ全然足りてない…

ワサワサアセアセ

ドキドキする気持ちも含め

今だからこそ起こる感情を

覚えておきたいなと思います






[PR]
by minenote | 2015-01-15 20:34 | 絵日記

次の展示@GULIGULI


e0257402_22274832.jpg


次の展示は来月2月

大阪池田にあるGULIGULIにて

とてつもなく素敵な場所です


テーマは『Spring Eve』

まだ寒い2月ですが

2月4日は立春にあたり

暦の上ではこの日から

春が始まるとされています


厳しい寒さをくぐりぬけて

陽だまりの春へと向かう季節の中で

苦しい時期を経て希望に向かう過程を

この空間で表現できたらと思っています


はじめての2人展

初めての広いギャラリー

そして初めてのワークショップ

初めてづくしの展示です


一緒に展示をする相方さん⇒

共通の知人を介して昨年の春

彼女が私の個展に来てくれたのが最初の出会い

とてもナチュラルな彼女とそれから

一緒に展示を見に行ったり

ワークショップに参加したり

まだ1年経っていないことがとても不思議な感じ

この出会いからまた出会いがあって

今回の展示開催につながりました


大人になってからの出逢いは

ときにぐいっと転機になったりするけれど

彼女との出逢いもまた

そんな意味をもったもののひとつであるような。


考えてみたらもう展示まで1月を切っていて

できた作品をお互いメールしながら

刺激をうけて意見して

あーだこーだ切磋琢磨のくりかえし

1人では見えなかった世界があって

2人ですることの醍醐味を

日に日におもしろく感じているところです


今回は今までにない大きな作品にも挑戦

作品が大きくなるとその分時間と体力がいって

数日にわたって作成していると

日によって気持ちも変化してしまいがち


難しい部分もあるけれど

その分やりがいと愛着がフツフツ


やれるだけやりきりたい

今できることをありったけ

あと数週間に詰め込んで

足を運んでくださる方に

希望を感じてもらえるような

そんな展示になればいいな◎





ーーーーーーーーーーーーーーーーー★

ワークショップなど展示についての詳細はコチラからどうぞ⇒















































[PR]
by minenote | 2015-01-07 23:49 | おしらせ

2015のはじまり

e0257402_14172687.jpg

あけましておめでとうございます

とても寒かった年明けは
久しぶりに実家でのんびり

おせちにお雑煮をたべて
お笑い番組を見てたくさん笑い
昨日は初詣に母と書写山へ
e0257402_14172794.jpg

ロープウェイで山上に向かう
ゴンドラにはしろまる姫が描かれています

ずんずん上へのぼりのぼり
e0257402_14172881.jpg

雪をまとう樹々が美しく
うっとり見とれるまではよかったものの

お詣り場所の摩尼殿までは
ここから結構歩くのでした
e0257402_14173083.jpg

しかも雪解けにはなんともシビアな坂、坂、坂
e0257402_14172957.jpg

書写山てこんなんだったっけ…
なぜにタイツに短パンで来てしまったのか自分
雪も散らつきとにかく寒くそして滑る滑る
土に見えるところも凍っているのです

もはや手すりをたよりに坂を滑り落ち
すれ違うおじちゃんに
『スキーしとるみたやな!』と声をかけられ

迎えくる登り坂では
氷に足を取られ動けなくなり
後ろから来た見知らぬおばちゃんに
『大丈夫?』と尻を押してもらい
人の温かさを感じたひととき笑

ようやく摩尼殿に着いたときは
心身ともに凍りつき
う〜とか、む〜とか
変な声が自然に出る状態
e0257402_14173145.jpg

今年の漢字『節』

自分にとっても
今年はひとつの節目の年になりそうな

立ち止まっていては
足元の氷が解け出して
滑って動けなくなってしまうから

快活に一歩ずつ
楽しみながら前へ前へ
たまに転んでもまたよいせと起き上がり
ひとつでも多くのことを
身につけられる1年にしたい

e0257402_14173234.jpg

市内を見渡す山の上から

よき一年になりますように★






[PR]
by minenote | 2015-01-03 13:27 | 絵日記