<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

よるとくちぶえ@ie

e0257402_21564195.jpg

イオクさんはツヤツヤしてた
作品がワクワクと生きていた
紙にのるインクを見たとき
とてつもなく心弾むのだろう

昨日までieさんにて開かれていた
イオクサツキさんの個展
すっきりと美しく
懐かしい中に
高い山を登って行く若さがあって
前回とはまた違う
味わい深い黒と金の版画の世界

これこらますます
多彩ワールドが広がっていくんだろうな

どの子かを連れて帰りたくなって
【くろいうま】という作品を
うちにお招きすることに◎
作品が届くのが
今からとても楽しみです
e0257402_21564269.jpg

まっすぐに伸びた
この交互の石の上を進んだら
目の前に愛らしい木があって
その左手側がieさんの入口
e0257402_21564486.jpg

初めて訪れても
おかえりと迎えてくれるような
それはそれは本当に
素敵なおうち空間

先月初めて訪れた時
すっかりまた空間に惚れてしまって
いつかここで
展示ができたらいいな
そう思ったのでした
e0257402_21564373.jpg

ieさんから一駅散歩して
久しぶりのグリグリへ

この石畳の道も
歩くとやっぱり優しくて
とても好きな道でした

木々の色、苔の色が
もうすっかりと冬をぬけ
春へと進んでいるもよう






[PR]
by minenote | 2015-03-23 21:12 | 展示会レポ

初めての音

e0257402_22131436.jpg

無邪気で純粋な目でものを見る
言葉も飾ることがなく
いつも素直でストレート
おいおいと思うこともあるけれど
それが母のよいところ

春になって初めてきく
鶯のさえずりを『初音』という
それを知ったとき
エントランスの大きなパネルは
母の名でもあるこのタイトルに
しようと決めた

春を告げる声のもと
いつでも見守ってくれる存在
一歩足を踏み入れた時に
包み込むような空気が
流れてたらいいなと想い描きました


昨日はそんな母から
春の釘煮が送られてきて
一緒にいろいろ詰め込まれていた

野菜ドレッシングに生姜湯
近頃帰りが遅いと言ったからか
ウィーダーインゼリー各種
ビタミン、カロリーゼロ、プロテイン。

e0257402_22131515.jpg


どのタイミングで
飲めばいいのかプロテイン




.
[PR]
by minenote | 2015-03-16 08:24 | 絵日記

春三日月は涙をすくう

e0257402_2239699.jpg


季節によって三日月は

その形が異なって見える

春の三日月は

地に対して

垂直に近い角度で西に沈むため

下側を太陽に照らされて

釣り船のような形に見えて


そこに水が溜まったら

霞がかっておぼろ月


真西より北に寄った空で

朧の三日月が見えたなら

誰かの涙を掬っているのかもしれない


春は別れと出会いが行き来する

喜びも寂しさも

空からその両方を見守る姿

そう思って眺めたら

春三日月のその姿は

いっそう優しく見えてくる




********



個展につづいて二人展

それに職場の変化が重なって

ずっとスイッチ入れたまま

駆け抜けてきた数ヶ月

スイッチ切った瞬間に

熱でもでるんじゃと思ったら

ひさびさノープランの休日

喉が腫れ本当に熱がでた

その結果に笑えるほどに

体はとても素直で単純なつくり

生姜とリンゴと納豆で

今日はもう閉店ガラガラ

























[PR]
by minenote | 2015-03-09 20:44 | 絵日記

springeveのおわり

e0257402_9394326.jpg

e0257402_9394421.jpg

e0257402_9394625.jpg

e0257402_9395184.jpg

e0257402_9394937.jpg

e0257402_9395096.jpg


GULIGULIでの二人展

1ヶ月間の展示が

先週無事におわりました


ここでの出会いの数々と

経験から得られたことたちは

それはそれは大きくて


足りないところが顕著に見えたり

もっと突き詰めたいものがわかったり。


一緒に駆け抜けた相方のおかよさん

GULIGULIプロデューサーはじめ

スタッフのみなさま

最初から最後まで

温かく見守ってくれた社長さま

池田まで足を運んでくださったみなさま

はじめて作品を観てくださった方々


ほんとうにありがとうございました


今回の展示ができたのは

繋がったご縁のおかげ


ひとつの出会いや

ひとつのきっかけに

想像以上の広がりが隠れてて

それに気づくかどうか

活かせるか否か

毎日はそんな出会いときっかけの宝庫


次の角を曲がったら

転機になる出会いがあるかもしれないなんて

そんな風におもったら

角をたくさん曲がりたくなる笑


今日はたくさん手紙を書いて

作品の発送準備

お手元にとどくまで

もう少しお待ちください◎


温かな出会いの数々と

グリーングリーンな空間に

たくさん感謝しながら

Springeveを経て

2015の春がやってきます

















[PR]
by minenote | 2015-03-07 23:52 | おしらせ