紙とフレーム

e0257402_12123911.jpg

フィンランドの画材屋さんで見つけたペーパー
マーケットの一角で
ひっそりとあったお店

下のほうにざっくりしまい込まれた紙を見つけて
うわわと思うがままに手に取って
レジに持って行ったなら
店のおじさん紙に包んでくれたあと、
「あ、何枚だった?」と逆に問われる
まさかの自己申告制…

私もちゃんと数えていなかったし
10枚くらい?と言ったものの不安だったので
包みを開けようとしたらおじさんが
「OK,OK,A-ha」
Oh,なんとざっくりな会計
大丈夫かなお店の経営
またフィンランドを訪れたときは
様子を見に必ず立ち寄ろうと思いました笑


アンティークショップやマーケットをめぐった中で
出会えたフレームの数々
e0257402_12124062.jpg


後姿がチェックのものも…
e0257402_12124132.jpg


心掴まれたものを迷わず連れて帰りました

どの色がいいか、どのカタチがうれしいか
紙とフレームに問いながら
ピタッとはまるまで衣装替えをするように
これかあれかと合わせていって
e0257402_12124254.jpg


今はただただこの時間が楽しくて
深く呼吸をするように
とても自然に作品ができる感覚

今までで一番
うまれていく喜びを感じているような
そんな気がしています





[PR]
by minenote | 2014-10-30 12:05 | ソノタ
<< 雨の日とゆず大根 秋のあいさつ >>